HOME > 最新情報 >トピックス > 2018年7月

国際研究会「ICHEP2018 Satellite Meeting for Hyper-Kamiokande and KNO」を開催しました

2018年7月8日に、ソウルにて国際研究会「ICHEP2018 Satellite Meeting for Hyper-Kamiokande and KNO」を開催しました。 日本、韓国、他海外より約60名の研究者が参加し、ハイパーカミオカンデにおける観測の期待感度や研究の意義、国際協力などについて議論しました。 韓国の素粒子や天文学研究者、J-PARCセンター長、ハイパーカミオカンデ研究者を講演者として迎え、また最後にラウンドテーブルを企画し、研究会を通じ活発かつ有意義な議論を持ちました。

ハイパーカミオカンデは韓国に二機目の検出器を置くことで、他実験ではできないユニークかつ重要な研究の機会がさらに広がることが確認されました。また、韓国研究者を含む参加者から、ハイパーカミオカンデの早期実現に大きな期待が寄せられました。

講演の様子
ラウンドテーブルの様子