HOME > 最新情報 >トピックス > 2015年5月

「ハイパーカミオカンデにおける宇宙ニュートリノ観測」研究会が行われました

写真2015年5月18日~19日にかけて、神戸大学瀧川記念学術交流会館において、「ハイパーカミオカンデにおける宇宙ニュートリノ観測」研究会が開催されました。

本研究会では、将来の宇宙ニュートリノ観測について理論/実験の研究者間の情報交換をはかり、議論を深める事を目的としました。主に神戸大学自然科学系先端融合研究環からのサポートを受けて、宇宙ニュートリノに関する理論的研究に取り組んでいる研究者を招聘し、講演を行っていただきました。
研究会には、海外からの招聘者を含めて29名の研究者の参加がありました。

写真講演の途中でも質疑応答が多く発せられ、活発な議論が行われました。実験グループが十分に認識していなかった研究内容の紹介もあり、次世代の大型水チェレンコフ検出器で可能なサイエンスに関する認識が深まりました。