HOME > 最新情報

トピックス

最新情報

学術研究の大型プロジェクトの推進に関する基本構想ロードマップに掲載されました(2017.8.7)

ハイパーカミオカンデ諮問委員会の空洞水槽分科委員会が開かれました(2017.8.3)

学術研究の大型プロジェクトの推進に関する基本構想ロードマップ(案)に掲載されました(2017.7.20)

東京大学宇宙線研究所将来計画検討委員会による中間報告が公開されました(2017.4.20)

ハイパーカミオカンデ計画が日本学術会議の「重点大型研究計画」に選ばれました(2017.2.10)

ハイパーカミオカンデ検出器のデザインレポートを公開しました(2016.10.5)

新しいパンフレットができました。(2016.3.29)

【開催報告】ひだサイエンスカフェ(2016.3.1)

2016年2月27日岐阜県飛騨市神岡町において、飛騨市・宇宙まるごと創生塾飛騨アカデミー主催のサイエンスカフェが行われました。

塩澤眞人教授が2月27日にサイエンスカフェを行います。(2016.2.5)

スーパーカミオカンデの地元、岐阜県飛騨市神岡町でサイエンスカフェを開催します。

【開催報告】サイエンスカフェ(2015.7.13)

2015年7月12日(日)、富山県立近代美術館cafeプリズムにおいて、富山市科学博物館と東京大学宇宙線研究所 神岡宇宙素粒子研究施設の主催により、サイエンスカフェ「ニュートリノで探る素粒子の世界と宇宙」を行いました。

塩澤眞人教授が7月12日にサイエンスカフェを行います。(2015.6.15)

富山市近代美術館にてサイエンスカフェを開催します。

論文がProgress of Theoretical and Experimental Physics誌に掲載されました。(2015.5.25)

研究会開催のお知らせ(2015.4.9)

2015年5月18, 19日に研究会「ハイパーカミオカンデにおける宇宙ニュートリノ観測」が行われます。

小林隆教授、中家剛教授、塩澤眞人教授が戸塚洋二賞を受賞しました!(2015.2.20)

高エネルギー加速器研究機構の小林隆教授、京都大学の中家剛教授、東京大学宇宙線研究所の塩澤眞人教授の3名が、「加速器ミューニュートリノビームによる電子ニュートリノ出現現象の発見」の業績により、平成基礎科学財団より戸塚洋二賞に選定されました。

受賞者3名はハイパーカミオカンデグループの国際代表者委員会の日本代表メンバーも務めています。

授賞式は3月21日に行われます。

ハイパーカミオカンデ国際共同研究グループ結成記念シンポジウムが行われます。(2015.1.19)

ハイパーカミオカンデ計画を国際的に推進するための共同研究グループを結成、これを記念したシンポジウムを2015年1月31日に開催します。

研究会開催のお知らせ (2015.1.7)

2015年1月28日~31日、第6回ハイパーカミオカンデオープンミーティングが行われます。

小林隆教授、中家剛教授が仁科記念賞を受賞しました!(2014.11.24)

高エネルギー加速器研究機構の小林隆教授、京都大学の中家剛教授が、「ミューニュートリノビームからの電子ニュートリノ出現事象の発見」の業績により、仁科記念賞を授与されました。

ハイパーカミオカンデ計画が、日本学術会議マスタープラン2014において「重点大型研究計画」に選定されました (2014. 2. 28)

日本学術会議は、「マスタープラン2014」において、学術分野の俯瞰・体系に立脚して策定される大型研究計画(学術大型研究計画)と、さらにその中から諸観点から速やかに実施すべき大型研究計画(重点大型研究計画)を発表しました。

ハイパーカミオカンデ計画は、27件の重点大型研究計画のひとつに選定されました。